さやかのファッション日記

ファッションのこと、日々のあれこれ、気ままにつづります

着付けはできたほうがいいかな

by hiro39planning55 - 12月 8th, 2013.
Filed under: 未分類.

こんばんは。

今年、姪っ子が七五三だったんですけど、なかなか時間が取れなかったのもあって、お正月にうち(実家)に帰ってきた時に着物を着て写真を撮ろうという話になりました。

もちろん写真スタジオを予約してそちらで衣装も着付けもしてもらう予定です。

 

でも、私たち姉妹は母親が着物を縫ってくれて着付けしてくれたんですよね。

七五三の時も、晴れ着も、お正月の着物も。母親は和裁も洋裁も好きでしたから、特に和裁は内職のように仕事もしてましたので得意なんです。

いまはもう歳をとったので裁縫はまったくしませんし、私も着物を着ることなんてないので全部仕舞いっぱなしです。陰干しすらしてないからしてあげないといけないんでしょうけどね…。

 

そこそこ良いものらしいので、無駄にはしたくないなって思うんです。和裁を習う気力はないんですけど、着付けくらいは覚えておくべきかしらって思います。

着なければ忘れそうなので1年に1回くらいは着物を切る機会があればいいんですけど…。普段着のような着物を安いものを買っておいてたまに着てみるっていうのもありなのかな。

浴衣ですから満足に一人では着れないですからね(^_^;)

帯が結べません…。

 

そういえば、昔好きだったアーティストさんのイベント(ライブではなく)にいくと頻繁に着物を着ている方と一緒になったなぁ。

おそらく、普段から着慣れてるような感じなんですよね。その時のために着てきたって感じじゃなかったので。

普段から和服の女性っていうのも、なんかそそられますよね。

 

Comments are closed.